クリスマスは風俗が良い

好みの子を見つけたら一直線

もはや理屈ではなく、男は自分好みの女の子を見つけたら勝手にテンションが上がるものだと思うんです。別に風俗というシチュエーションではなく、街を歩いている時に美人とすれ違ったら何をしたとかされたとかではなくても勝手にテンションが高くなるものじゃないですか(笑)だから風俗も「風俗で遊びたい」じゃなく、テンションが上がるような女の子を見つけたら楽しむというスタンスですね。遊びたいから女の子を見つけようとするのではなくて、何となくポータルサイトをチェックして良いなって思う子を見つけたら遊ぶんです。だからポータルサイトを見る時点ではまだ自分の気持ちとしては、そこまで風俗に傾倒している訳ではないんですよ(笑)「どうしようかな」くらいの気持ちなんですけど、良い子を見つけたら問答無用に風俗気分になる。それが自分の流儀というかスタイルなので、自分の好みの女の子を見つけることが出来るのかどうかということが大切です。

遊ぶなら風俗は調査ですよ

自分の性格の問題もあると思うんですけど、行き当たりばったりで何かで遊んだりすることはないんです。ふと風俗にって思ったとしても、その時は遊ぶことはありません。じっくりとデータというか、情報を集めてから遊ぶんですよ(笑)幸いなことに、風俗に関してはお店側の情報もたくさん掲載されているじゃないですか。ホームページやポータルサイトといったお店側からの発信もありますし、風俗を利用した人の声もあるじゃないですか。つまりは情報はたくさんあるんです。せっかくそれらの情報があるんです。何もしないのはかえって勿体ないじゃないですか。せっかくなんです。それらの情報をしっかりと吟味した上で遊ぶようにしていますので、風俗は遊んでいる時間よりも調査している時間の方が長いかもしれませんが、どんなお店なんだろうとか、どういった女の子なんだろうとか調べているだけでもそれはそれで楽しいものなだし、良いプレイになっているのでそれでOKかなと。