クリスマスは風俗が良い

希望。それは風俗なんですよ

自分の希望は風俗です。人間は希望があるから生きていけるって言うじゃないですか。つまり、「これがあるから生きていける」というものが希望だとするなら自分は風俗ですよ(笑)仕事なんて面白くもないですけど、生活のためには歯を食いしばって頑張らないといけないじゃないですか。その中でも風俗はやっぱり楽しいものなんですよ。むしろ風俗以外に楽しいものがないと言っても決して過言ではありません。それだけに、風俗は自分にとって何よりも重要で大切なものと言っても過言ではないんですよね。それに、風俗で遊んでいる時だけじゃなくて、風俗のことを考えている時もまた、それはそれで楽しいものじゃないですか。風俗のポータルサイトを見て、次はどの女の子にしようかなとか、どのお店にどんな女の子がいるのかなと調べているだけでも十分に「非日常」だと思うんですよ。こういったことは社会人になるととても貴重なものだと思うので、まさに「希望」ですよ。

とことん攻め続けた70分

70分コースのうち、多分65分くらいは攻めていましたね(笑)攻めるのが好きって訳じゃないんですけど、この前遊んだ風俗嬢があまりにも良い反応を見せてくれるのと、顔が好みだったのも重なって攻めているだけで楽しいなって。そう思ったらもっともっと楽しみたいって気持ちになって行って、気付いたらずっと攻めていました。彼女もおぼろげになりつつも、最後だけちらっと攻めてもらって発射しました。こっちも彼女を攻めているだけでそれなりに出来上がっていたので、多少責められただけでこっちはもうOKだったって話ですよ(笑)これまで風俗では攻守交代を繰り返すオーソドックスなプレイを楽しんでいましたけど、たまにはこうしてとことん攻めてみるのも楽しいなって思いましたし、あれだけがっつり攻めても結局は興奮するので、どんな展開であれ結局は楽しめるのが風俗なんだなって思いました。相手の反応が良かったからこそと言うのはありますけどね。