クリスマスは風俗が良い

理想に近いのはソープかなと

理想に一番近いというよりも、理想そのものと言っても良い風俗。それが自分の中でのソープの位置付けでもあるんですよね。というのも、ソープってやっぱり他の風俗では出来ないことが出来るじゃないですか。それも魅力的なんですけど、快感の主導権も自分が握っているじゃないですか。他の風俗の場合、女の子を選ぶ主導権は自分が握っていますけど、プレイに関しての主導権は自分じゃなくて相手じゃないですか。女の子がどこまで頑張ってくれるのかにかかっていると言っても過言ではありません。それだけに、じゃあどうするのかって部分がどうしても大きいと思うんですよね。でも、ソープではフィニッシュに至るまでのムーブメントは自分次第じゃないですか。自分がどこまで出来るのか。これにかかっていると言っても決して過言ではないんです。それだけに、ソープで絶頂を迎えるためには自分がどれだけ頑張れるのかもあるので、それが好きなのでソープがいいんですよね。

良いものを覚えたなって思っています

それまでの風俗の常識が一気に変わりましたね。それはデリヘルとの出会いです。それまで風俗に対して不満は何一つありませんでした。とっても楽しいと思っていたものがです。ポータルサイトで見かけたのかな?それでデリヘルと言うものを知りました。派遣と言うことで、興味本位でまずは試してみたんですよ。好奇心はある方なので、どんなものなのかなと。それがです。とっても簡単だったので本当にびっくりしましたけど、それ以上に驚いたのはここまで簡単に楽しめるとあって、自分の風俗観そのものも変わってしまったんじゃないかなってことですね。デリヘルで遊ぶようになったおかげで、お店まで行くのが面倒という、それまで一度も感じたことが無いような気持ちにまでなってしまったんですよ。自分でも驚いていますし、当初はデリヘルとお店は自分の中で共存出来るだろうって思っていたんですけど、そんなことはありませんでしたね(笑)だから今ではデリヘルばかりです。